MENU

年中ヘルメットや帽子をかぶっている人は圧迫性脱毛に注意!

 

圧迫性脱毛ってなに?
圧迫性脱毛とは、長時間、長期間ヘルメットや帽子をかぶっている人がなりやすい脱毛症です。

 

圧迫された頭皮の毛包が委縮し、抜け毛が発生。

 

さらに汗などで蒸れた頭皮環境が脱毛を加速させる恐れもありますから、年中ヘルメットや帽子をかぶりっぱなし、という方は注意が必要です。

 

ここでは、そう言えばヘルメットや帽子の中で頭が蒸れてしまうし、いつも頭のてっぺんに圧迫感があって心配なんだよなという方に、自分でできる対策法と、圧迫性脱毛の予防に効果的なM-1育毛ミストという育毛剤をご紹介しようと思います。

 

自分で出来る対策

 

年中何かをかぶっていて、頭皮に悪いことをしているかもしれないという方は、すぐに自分でできる対策を取ることで圧迫性脱毛の可能性を減らすことができるでしょう。

 

圧迫性脱毛と呼ばれるくらいですから圧迫感が原因となるのですが、頭皮環境にとっては蒸れやすく乾きにくい環境というのもとても不都合なものです。

 

蒸れが原因で細菌が繁殖しやすくなってしまいますし、皮脂が増えれば毛穴に詰まりやすくなってしまうことも考えられます。

 

その上圧迫による血流悪化や慢性的な刺激が起こることで、頭髪に栄養が行き渡らなくなってしまう。

 

対策は言ってしまえば簡単で、こまめに脱いで蒸れを解消したり、ヘルメットであれば一枚タオルを挟んで圧迫感と蒸れを防いだりすることも有効です。

 

しっかり頭を洗いましょう

 

頭部の圧迫が脱毛の原因となる圧迫性脱毛ですが、多くの人は脱毛の原因をいくつか持っています。

 

遺伝、ホルモンの影響、頭皮環境の悪化、刺激、血流の滞りなどなど。

 

ヘルメットや帽子などを長時間かぶる習慣のある方は、いつも頭部に圧迫という刺激を受けていますし、その分血流が滞りますし、蒸れると頭皮環境の悪化という問題を抱えている可能性が高いのです。

 

それはつまり脱毛の可能性が高いということ。

 

だからこそ、人より念入りに髪を洗う必要があります。
毛穴に皮脂が溜まらないように、血流が滞らないように、しっかりとかつ優しくマッサージをするように髪を洗います。