MENU

M-034ってどんな育毛成分?

 

チャップアップに含まれるM-034には、優れた発毛効果が認められる成分として有名な「ミノキシジル」という成分にも劣らない育毛・発毛効果があるという試験データがあります。

 

ミノキシジルはしばしば肌荒れや低血圧などの副作用が起こることも知られていますが、M-034は昆布やワカメなどのぬめり成分から抽出した、低刺激な発毛成分となっています。

 

ちなみにブブカはこのM-034という成分がチャップアップと比べて60%増量されたものです。低刺激かつ発毛に有効な成分だからこそ、単純に成分量を増やして効果も増強するということができるのですね。

 

育毛剤を選んだあとに考えること

 

育毛剤でのケアをはじめると同時に、生活習慣の改善や頭皮のマッサージなども並行して行うと良いでしょう。

 

優れた育毛剤だからと言って万人に効果がある訳ではありませんし、育毛剤さえ塗っていれば安心ということはありません。

 

むしろ育毛剤以外のケアをどれだけ行うかで、頭髪の未来は大きく変わるのです。

 

自分でできる頭皮ケアから

 

血流を良くするために適度な運動をする、シャワーではなく入浴の習慣をつける、頭皮を優しくマッサージする、もしくは首回りのストレッチをする。紫外線や冬の乾燥にも気をつけましょう。

 

栄養を損ねないためにバランスのとれた食事を意識し、とくに油っぽい食事は控える。ビタミンを消費する喫煙の習慣を減らす、そしてサプリメントを利用する。

 

ストレスを溜めないように、趣味の時間を作る、鬱憤を吐き出せる場を作る、信頼できるパートナーや仲間を見つける、などなど精神的な部分の対策もします。

 

こう見ると、頭髪の健康は全身の健康と密接に関係していることが分かります。

 

育毛剤はきっかけ

 

育毛剤はあくまできっかけに過ぎません。

 

もちろん、化学的、医学的なアプローチで発毛に働きかける機能があり、進行してしまった薄毛対策にも一定の効果が見込めるでしょう。

 

しかし、育毛剤を使って早めの対処をして、全身の健康なサイクルが出来上がれば、巡り巡って自然な髪の毛の健康も取り戻せることができるでしょう。つまり化学に頼らなくてもよい、薄毛がはじまる前の頭髪の健康です。

 

残念ながら、育毛剤を使えば頭髪が蘇ると断定することはできません。その他の努力をしても、どうしても遺伝子に敵わず脱毛が進んでしまう方もいるでしょう。

 

しかし、髪の毛のためにできることはたくさんあります。

 

優れた育毛剤は発毛のきっかけを得ることができます。

 

そのきっかけをしっかりつかみ取り、プラスアルファの努力を重ね、脱毛スパイラルを発毛スパイラルに変えていきましょう。