MENU

二日酔いに『牛乳』が効くの噂は本当か?

 

二日酔いには『牛乳』が効果があるってよく聞きますよね。
でも、現在では、牛乳による二日酔いの予防効果というのは、あまりないと指摘をされています。
二日酔い予防には、昔から脂肪を多く含む食品を摂ると良いと言われています。
脂肪は腸や胃でアルコールが体内吸収される速度を遅くして、急な酔いを防止してくれる効果があります。
そのため、海外では二日酔い予防にオリーブオイルやバターが利用されることもあるそうです。
日本では昔は脂肪が高い食品というと、牛乳が手軽でしたが、今の時代は、牛乳よりも脂肪分を多く含む食品が手軽に購入できるようになったので、二日酔いの予防効果という意味では、牛乳はそれほど効果が高くないと言われています。
なので、二日酔い予防に沢山牛乳を飲んでも、効果がないのも仕方ありません。
今は、牛乳の代わりに、カテキン配合の緑茶の方が良いと言われてます。
カテキンにはアルコールの体内吸収を妨げる効果があるので、玉露入りの緑茶などを上手く利用する方がおススメです。
すでに二日酔い予防=牛乳が定着してしまっていますが、これからは緑茶を飲んで、ヘルシーに二日酔い予防をしたいものです!
緑茶だったらコンビニとかでも簡単に手に入るので良いですね!