MENU

チャップアップ、かゆみはないの?

 

薄毛が発症する原因には様々なものがありますが、生活習慣や頭皮の汚れやAGAが関わっているにせよ、そこでは髪の成長に必要な栄養分がきちんと行き渡っていないことが大きな妨げとなります。薄毛を解消するには何にせよ頭皮の毛細血管を拡張させ、血流を良くすることによって毛乳頭が栄養分を過不足なく吸収しやすい状態を形づくるのがいちばんの近道です。

 

そのための大きな助けとなってくれるのが育毛剤のチャップアップです。チャップアップは無添加で無香料の有効成分を配合しており、副作用なく利用者に使い続けてもらえるアイテムとして人気を博しています。

 

同じような薄毛症状を抱えた人の中で育毛剤を使ったために頭皮が痒くなったり炎症を起こしてしまったりという人も少なくありませんが、それは配合成分の刺激が強過ぎるためにいわば拒否反応とも言うべきもの。一方、チャップアップには抗炎症作用を持ったグルチルリチン酸を配合しているため、抗アレルギー作用や抗皮膚炎といったものから生じるかゆみもしっかりと抑えてくれます。その上でセンブリエキスなどの効能によって血行を促進し、発毛に必要な栄養分を毛乳頭にもたらします。

 

それでもなお、僅かな刺激によってかゆみが生じてしまう場合がありますが、その際にはすぐに使用をやめなければなりません。そして炎症が治まらない時には電話相談や近くのクリニックなどで症状をチェックしてもらうと良いでしょう。